結婚式アイデア

【最高の結婚式をコスパ良く】オシャレな手作りウェルカムボード3選!

Pocket

こんにちは。きぬの木堂のきぬおです。

今回はコスパ良く結婚式を開催する方法の一つ、おすすめ結婚式DIYのご紹介です。

結婚式費用、思っていたより嵩んでしまった。。

どこかで調整しなきゃなぁ~

なんて方にオススメしたい結婚式DIYが、手作りウェルカムボード

実際に私達が制作した切り株ウェルカムボードの作り方と併せてご紹介します。

 

この記事を読んで、ウェルカムボードを手作りし最高の結婚式をコスパ良く挙げちゃいましょう!

この記事の要約
  • 結婚式DIYの1つ、手作りウェルカムボードをご紹介。
  • ウェルカムボードの相場と、手作りした場合の相場を比較
  • 制作しやすく、見栄えが良い手作りウェルカムボード3選
  • 実際に私達が制作した切り株ウェルカムボードの制作方法も公開します。

ウェルカムボードの相場

まずは市販のウェルカムボードの相場を知っておきましょう。

ピンキリですが、相場は3000円~15000円くらいと結構な価格幅があります。

 

例えば、パネルに写真を印刷して簡単な文字入れをするなら4000~7000円くらい。

前撮りしているなら、その写真を使ってもいいですね。

最近流行りのアクリルを使ったウェルカムボードは10000円前後が相場です。

こんなゲスト参加型のウェルカムボードは少しお高めですが、来てくれるゲストが楽しんでくれるのでオススメです。

やはり、凝ったデザインやゲスト参加型のウェルカムボードは

15000円~と価格も高くなる傾向があります。

 

手作りウェルカムボードの相場とコスパ比較

次に、手作りウェルカムボードの相場です。

実際に手作りする場合のウェルカムボードにかかる材料費と

市販品の価格差を比較してみると

市販品より大体1/3くらいの値段に抑えることが出来るものが多いです。

 

当然、人件費を入れていない分安くなっているので、時間を買う意味では

市販品を買って他に時間を回す選択をした方が良い場合もあります。

特に5000円以下のウェルカムボードなら

自作してもそこまで大きくコスパが上がるわけではないので

市販品を購入した方が時間の節約になります。

 

逆にゲスト参加型のウェルカムボードや結婚証明書は

お値段も2~3万円と高額になる分、自作するとコスパ良く結婚式を開くことが出来ます。

 

実際に私達が作った切り株ウェルカムボードも

オーダーする金額の約1/5~1/6くらいに価格に抑えることが出来ました。

切り株ウェルカムボード

大きさは直径50㎝ほど。

ガーデンウェディングにピッタリな切り株ウェルカムボードですが

市販品を購入しようとすると、このサイズは35000円くらいかかります。

そもそもこのサイズを作ってくれる業者さんが少なく、見つけられなくて一苦労でした。

そこで実際に手作りしてみると、製作費は6500円くらいです。

約1/5~1/6くらいに価格に抑えることが出来ました。

 

手作りウェルカムボードのメリットとデメリット

それでは、実際に手作りした経験&モノづくりの経験から

手作りウェルカムボードのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

メリット

【手作りウェルカムボードのメリット】

  1. 価格を抑えることが出来る
  2. 手作りならではの温かみがある
  3. 制作すること自体が、2人の結婚式の思い出になる

 

とくにが実際に手作りした経験から得られた大きなメリットです。

2人でどんな結婚式スタイルにしたいか決めて

それに合ったウェルカムボードのデザインを検討する。

その行為自体が素敵な思い出としてずっと心に残ります。

 

あと大きいのはやはり価格面。

ウェディンググッズは一生に一回のメモリアルイベントの為

価格設定も高めにしてあるアイテムが多いです。

特に市販品が高いアイテム程、手作りした時のコスパが大きくなります。

デメリット

デメリット

【手作りウェルカムボードのデメリット】

  1. 手間と時間がかかる
  2. 何かを作ることが苦手な人には苦痛
  3. 価格の安い市販品があるなら、そっちの方が楽だし手っ取り早い

 

デメリットは手作りすること自体が苦手だったり

あまり時間をとれない人には不向きということ。

実際に作ってみると、それなりに手間と時間はかかります。

その過程を楽しいと思えるか

苦痛と感じるかで手作りウェルカムボードの良し悪しは変わります。

 

また、写真を印刷し文字を入れるような比較的簡単なウェルカムボードは

市販品の価格も安いので、手作りするメリットが薄くなってしまうこともあります。

作り易くてオシャレ!手作りウェルカムボード3選

それでは、実際にウェルカムボードを手作りした結婚式DIYとモノづくりの経験から

作り易くておしゃれなウェルカムボードを3つご紹介していきます。

2人の思い出写真と文字で装飾するウェルカムボード

まず最初は、写真&オシャレ文字で作るウェルカムボードです。

 

制作手順はこんな感じ。

  1. ダイソーなど100均で大き目の額縁を探してみる
  2. そのサイズに合った光沢写真用紙を買う(A3くらいがオススメ)
  3. イラストレーターやパワーポイントに写真を取り込む(サブスクや無料期間あり)
  4. 素敵なフォントを探す(カリグラフィーがオススメ)
  5. 2人でデザインをあーでもないこーでもない言って楽しむ
  6. プリンターで印刷する(A3プリンターが無い場合、コンビニや写真屋に持ち込めばOK)

 

価格としてはA3の写真用紙が2000円前後、あとは額縁や印刷代1000円くらい

合計で3000円もあれば手作りできてしまいます。

割とサクッと出来てしまう上に、テンプレートではないオリジナルのデザインが出来るので

時間がない方にもオススメの手作りウェルカムボードです。

お洒落なカフェ風♪黒板で手作りウェルカムボード

文字や絵を描くのが好きな方にオススメなのが、黒板ウェルカムボード。

チョークでオシャレにデザインすれば、あっという間にオシャレなカフェにきたような

素敵なウェルカムボードの出来上がりです。

 

制作手順はこんな感じ

  1. 黒板を購入する(台座は100均一やホームセンターにあります)
  2. 2人であーでもないこーでもない言いながら絵や文字を書く
  3. 以上!

 

シンプルな制作手順で出来るのも魅力です。

雨の日や搬入時に濡れないよう、置き場所には注意しましょう。

看板タイプの黒板は5000円くらい、立てかけるタイプは2000円くらいで販売しています。

 

看板タイプの黒板
立てかけるタイプの黒板

 

大人気!モロッカンタイルのウェルカムボードを手作り

最近人気のモロッカンタイルを使ったウェルカムボードの手作り方法です。

ゲスト参加型のウェルカムボードは、ゲストも楽しめて印象に残る素敵な演出となります。

手間がかかる分、通常のウェルカムボードより価格が高くなる傾向がある為、

手作りしてコスパ良く結婚式を開催しましょう。

 

制作手順はこんな感じ。

  1. 何名のゲストが来るか把握する
  2. 人数分の裏面シール付きのモロッカンタイルを買う
  3. 人数分のモロッカンタイルが入る、台座となる紙のサイズを把握する
  4. 黒い紙に白い鉛筆などでタイルの型取りをする(張る場所のガイド)
  5. 中央のメイン台座(新郎新婦のタイルを張る場所)にオシャレな文字やプレートを配置
  6. モロッカンタイルにサインするペンを用意する

 

台座となる紙やメインプレートは木材などでもオシャレにできそうです♪

シール付きのモロッカンタイルは150円/1個と手ごろなお値段で売っています。

画像クリックで詳細ページへジャンプします。

60名分なら、トータルで12000円程度で制作できるかと思います。

市販品は25000~30000くらいします。だいたい1/2以下のお値段になりますね。

ゲスト参加型のウェルカムボードは、演出としてもとても楽しい結婚式になるので

ご興味ある方は是非結婚式DIYとしてチャレンジしてみましょう♪

 

ちなみに私達は、ゲスト参加型の演出としてフラワーセレモニーを行いました。

こちらも素敵な思い出になる、おすすめの演出です♪

 

 

【実際に制作!】切り株ウェルカムボードの作り方

私達の結婚式はガーデンウェディングのスタイルだったので

それにぴったりの切り株ウェルカムボードを自分達で制作しました。

切り株ウェルカムボード

 

手順はこんな感じ。

  1. 切り株を探す(直径50cm)
  2. 文字や絵柄のデザインをイラストレーターで書き起こす
  3. レーザーカッターで彫刻
  4. 撥水性のニスを塗る
  5. ひび割れが発生したので、パテと木調塗料をぬりぬりする

 

文字で手順を書くとあっさり出来そうですが、レーザーカッターが少々ハードル高いです。

そこは、手書きを黒ペンでなぞったり、ステンシルやスタンプでデザインしても出来ます。

 

切り株は木材屋さんを探してみたり

ホームセンターやハンズなどで少し小さめの切り株をチョイスしてもOKです。

 

もし切り株にレーザー彫刻をご希望でしたら、きぬの木堂にご相談ください。

切り株のサイズによりますが、5000円前後で制作可能です。

また、はがきサイズのこんなウェルカムボードも制作できます。

ウェルカムボードご興味ある方は、画像クリックで詳細ページへジャンプします。

 

問い合わせ

 

まとめ

ウェルカムボードを手作りする方法をご紹介しました。

市販品に比べて、手作りするとコストを1/3~1/5程度まで抑えることが可能です。

ご紹介した、前撮り写真のウェルカムボードや黒板ウェルカムボード、モロッカンタイルのウェルカムボードは制作もしやすい手作りウェルカムボードです。

ぜひ手作りにチャレンジして、最高の結婚式をコスパ良く開催しましょう。

もしきぬの木堂でお手伝いしてほしいことがあれば、問い合わせからお気軽にご相談ください。

 

きぬの木堂では、結婚式DIYをする上で技術的に大変な部分の制作を代行した

フラワーボックスタイプの結婚証明書や切り株席札をご用意しています。

ご興味ある方は下記記事や公式SHOPを御覧ください。

 

ABOUT ME
きぬの木堂(Kinunoki_Dou)
クリエイター・ハンドメイド作家|ウェディングアイテムや子育てグッズを中心にモノづくりをしています。結婚式や子育て応援のブログも執筆していますので、ぜひご覧ください♪レーザーカッターやパンチニードルなど、新たなモノづくりにも常に挑戦し続けています!
おススメ関連記事
手作り結婚証明書 おすすめDIY

【リニューアル!】大人気のオーダー式 結婚証明書BOXをご紹介します♪

2022-05-28
きぬの木堂|【結婚式+子育て】×モノづくり
こんにちは! 結婚式DIY大好き、きぬの木堂です。 そんなきぬの木堂が展開するオーダータイプの結婚証明書がリニューアルしました。 今回 …
テーブルナンバー おすすめDIY

【助言まとめ】レーザー加工のポイント 結婚式テーブルナンバー編

2021-11-11
きぬの木堂|【結婚式+子育て】×モノづくり
こんにちは!きぬの木堂です。 以前の投稿で、結婚式のテーブルナンバーをレーザーカットした際の失敗例(参考:レーザー加工失敗例)をご紹介し …

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。