おすすめDIY

レーザーカッターでカエルさん照明を作ってみました!

Pocket

こんにちは、きぬの木堂です。

カエルってよく見るとかわいいですよね🐸

妹がカエル好きってのもあって、カエルをモチーフにした照明をレーザーカッターで作ってみました💡

レーザーカッターを使った初めての作品です!

木材はMDFを利用

木材はMDF(中密度繊維板)を使いました。

反り等が少なくレーザーカッターに向いている材料です。

まずAutoCADで図面を書いて、それをイラストレーターに取り込み絵を描いていきます。

その後に線種と色を変更します。切断線は赤色で0.001mm、彫刻は黒色で0.25mmで設定しました。

 

メイカーズベースでレーザー加工機を使う

レーザーカッターはメイカーズベースで予約して使わせて頂きました。

操作説明も丁寧で、安心して利用させて頂きました😌 

イラストレーターで書いたデータをレーザーカッター(機材はTrotecのspeedy450)に取り込みます。

レーザーのスピードとパワーの設定が切断面や彫刻が綺麗にできるかの分かれ目であり、重要なことが分かりました。

今回はメイカーズベースでオススメ設定で実行しましたが、またスピードとパワーの組み合わせを研究して、良かった組み合わせを紹介させて頂きます!

 

レーザーで切断開始

いよいよ切断を開始します!

自分で描いた通りの絵や図面が寸分違わずレーザーで切断できるのは感動です😃

ワクワクして、ずっと見ちゃいました笑

レーザーで加工されるカエルさん

 

パーツ組み立て

組み上げるとこんな感じになります。ちょっとパワーが強くて焦げが目立ちますね。。

手作業だとこんな精密な加工は不可能に近いです。これを量産出来るのだから、レーザーカッターって凄いですよね。ものづくり欲が湧きました!

明かりを付けてみる

中に照明を仕込んで灯りをつけてみました!壁にカエルさん達が映し出されて中々面白い照明になりました。

今回は切断の設定のみにしたので、次は彫刻にもチャレンジしたいと思います!木材もMDFではなく、木の模様がでる材料を使ってみたいです😊

今日のきぬの木メモ

レーザーカッターは夢のような機械。オリジナルグッズが作れます。

 

ABOUT ME
きぬの木堂(Kinunoki_Dou)
クリエイター・ハンドメイド作家|ウェディングアイテムや子育てグッズを中心にモノづくりをしています。結婚式や子育て応援のブログも執筆していますので、ぜひご覧ください♪レーザーカッターやパンチニードルなど、新たなモノづくりにも常に挑戦し続けています!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。